江夏画廊 | 麻布・六本木の絵画展覧・販売
 
営業時間:10:00~18:00  電話:03-6426-5139 江夏画廊のTwitterアカウント 江夏画廊のFacebookアカウント

絵画展情報

江夏画廊TOP > 絵画展情報

絵画展情報

<<2017年 2016年 2015年>>

カール・セーガン博士没後20年企画
「宇宙視線」~ボイジャーが見た風景~

カール・セーガン博士没後20年企画
「宇宙視線」~ボイジャーが見た風景~
カール・セーガン博士没後20年企画
「宇宙視線」~ボイジャーが見た風景~
場所 アート展示 江夏画廊(港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302)
トーク&音楽ライブ会場 樹ホール(日ノ樹ビル地下1階)
開催期間 2016-11-15~2016-12-04
開場時間 アート展示 11:00~19:00
トーク&音楽ライブ 日によって変わります
入場料 アート展示 入場無料
トーク&音楽ライブ 有料
解説 【各イベント タイムスケジュール】
~カール・セイガン博士没後20年企画~
宇宙をテーマに、科学とアートが融合するトークライブと、宇宙を感じる音楽ライブ!!

①11月17日(木)
19:00~20:30(トークライブ)
元JAXA プロデューサー 石尾誠一 + 書家 禮生(れいぶ)
20:40~21:25(音楽ライブ)
Kenta Kamiyama

②11月18日(金)
18:30~20:00(トークライブ)
人工衛星画像作品 アクセルスペース 寂光亭真留湖 + プロジェクションアートクリエイター 秋葉哲也
20:30~21:15(音楽ライブ)
Kenta Kamiyama

③11月19日(土)
14:00~15:30(トークライブ)
触れる地球を開発した文化人類学者 竹村真一 + 木版画/映像アーティスト 中村綾花
18:00~20:30(音楽ライブ)
( Special Guest ) Morgan Fisher & Kenta Kamiyama

④11月20日(日)
14:00~15:30(トークライブ)
新しいライフスタイルの可能性を開示するNHK出版編集長 松島倫明 + アンビエント音楽の伝道者 神山健太
17:30~18:30(音楽ライブ)
Kenta Kamiyama

⑤11月25日(金)
18:30~20:00(トークライブ)
原子核工学の専門家 澤田哲生 + 特撮と山水画をミクスチャーする画家 柿沼宏樹
20:30~21:15(音楽ライブ)
Kenta Kamiyama

⑥11月26日(土)
14:00~15:30(トークライブ)
auのCMで話題!!月面レースのHAKUTO計画主宰 袴田武史 + 手話をアートに。 かどひでひこ
16:30~17:15(音楽ライブ)
Kenta Kamiyama

⑦11月27日(日)
14:00~15:30(トークライブ)
元ニュートン副編集長 科学ジャーナリスト 寺門和夫 + 現代に蘇る細密絵師 神戸博喜
16:30~18:40(音楽ライブ)
( Talk Guest ) Haruo Okada from Pioneer Sound Lab & Kenta Kamiyama music Live

⑧12月2日(金)
18:30~20:00(トークライブ)
宇宙飛行士 山崎直子 + 多層コラージュアーティスト 吉本彩子
20:30~21:30(音楽ライブ)
Kenta Kamiyama

⑨12月4日(日)
14:00~15:30(トークライブ)
石尾誠一 + 秋葉哲也 + こうづなかば + 江夏大樹
※この日は音楽ライブはありません


【お申込みについて】
◎各日のトークライブのご参加費は以下の通りです
 大人2,500円、大学生2,000円、高校生1,000円、中学生以下500円
 ※学生の方は学生証をご提示ください

◎各日の音楽ライブのご参加費は以下の通りです
 11/17 1,500円
 11/18 1,500円
 11/19 3,500円(Special Guest Morgan Fisher)
 11/20 2,000円
 11/25 1,500円
 11/26 1,500円
 11/27 2,500円(Special Guest Haruo Okada)
 12/2 2,000円
※トークライブと音楽ライブを一日通しでお申込みの方は、合計金額より500円割引となります

◎当日受付にて現金でのご精算となります

◎お申込みは「ご参加日、ご参加イベント、ご参加者(どの価格帯かも)」を江夏 大樹 (Hiroki Enatsu)までメッセージをいただくか、以下URLよりお申込みください。
http://www.enartsu.co.jp/contact/


【イベントご案内】

人類が地球に誕生してから数万年。
「全ての人間がこの場所で生きて来ました。人類が危機に瀕した時、宇宙からは誰も助けに来てはくれません。我々は助け合って生きて行くしか方法は無いのです。」
このシンプルで強いメッセージを20年前にカールセイガン博士は僕達に残してくれました。
「宇宙視線」はそのメッセージを次世代に伝える為の"宇宙フェス"です。

多様なアート作品と精神の音楽を背景に、科学・工学の方々とアーティストがトークライブで語り合い、人類共通の生きる為の哲学を探す!


カールセイガン博士没後20年企画
「宇宙視線」 ~ボイジャーが見た風景~
会期:2016年11月15日(火)~12月4日(日)
会場:樹ホール(江夏画廊と同ビル地下)& 江夏画廊

「宇宙視線」~ボイジャーが見た地球~は本来同義語であったアート/サイエンス/ミュージックなどが複合的に体験出来る”宇宙フェス”です。
1977年9月、絶妙な惑星配列のタイミングに合わせて打上げられた探査衛星ボイジャー。そのボイジャーが1990年に撮影したのが太陽系家族と呼ばれる太陽系全体のポートレイトです。

そのなかで地球を映したものはThe Pale Blue Dot(儚い青い点)と呼ばれ、天文学者でありボイジャー計画のリーダーであったカールセイガン博士がその画像からインスピレーションを受け制作された3分程のメッセージビデオがあります。その内容は人類の歴史を宇宙からの視点で捉えた心揺さぶるものでした。
わたしの個人的な感想ではありますが、先日の広島でのオバマ氏のスピーチはその内容に呼応しているように思えてなりません。

20年以上前のビデオですが、今まさに人類の有り様をイメージするのにこれほど適した内容は無いと思います。カールセイガン博士は天文学者でありながら詩的でイマジネーション溢れる宇宙観を私たちに提示してくれました。

博士が与えてくれたそのインスピレーションを、ぜひ現代の若い世代に継承したいとの思いで開催を企画いたしました。ボイジャーには言語や音楽、画像、考え方などの人類を包括した内容のゴールデンレコードが格納されています。それらを現代的な解釈で表現するのが今回の企画「宇宙視線」です。

本展は教育的でもなく、政治的でもなく、宗教的やスピリチュアル思考でもない無垢なアート展として存在して欲しいと願います。

ほんの束の間、宇宙的な視点に立って地球やそこで生きる生物に思いを馳せていただければ本望です。

「宇宙視線」総合プロデューサー
こうづなかば


【展覧会概要】

(会場)
〒106-0041
東京都港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル

(アート展示)
江夏画廊
日ノ樹ビル302 TEL : 03-6426-5139
11:00~19:00
会期中無休
入場無料

(トーク&ライブ音楽会場)
日ノ樹ビルBF 樹ホール
スケジュールは別途参照願います。
有料イベント

(お問合せ&お申込み)
メールまたは電話にて江夏画廊までお願いします。
03-6426-5139
http://www.enartsu.co.jp/contact/

(池袋)伊藤 哲 日本画展 -江戸琳派「雨華庵」継承-

(池袋)伊藤 哲 日本画展 -江戸琳派「雨華庵」継承-
場所 東武百貨店 池袋店
(東京都豊島区西池袋1-1-25)※池袋駅直結
03-3981-2211 (代表)
開催期間 2016-09-29~2016-10-05
開場時間 10:00~20:00(最終日は16:00閉場)
入場料 無料
作家来場 連日午後予定
解説 伊藤 哲 日本画展 -江戸琳派「雨華庵」継承-

◎展覧会概要

 今年、江戸琳派の祖、酒井抱一から始まる酒井家雅号「雨華庵」を継承し、 琳派作家として独自の世界を確立しつつある伊藤哲氏。 江戸琳派の持つ 「侘び・寂び・粋」を受け継ぎ、これから益々の活躍が期待されています。 次代の琳派を担う、伊藤氏の作品を、この機会にぜひ御高覧下さいますよう、 ご案内申し上げます。


伊藤 哲と琳派について
 桃山・江戸時代より400年以上にわたり続く「琳派」は、平安時代に確立 した王朝美を基に発展した美意識の流れであり、デザイン性、装飾性などを 特徴としています。 開祖の本阿弥光悦・俵屋宗達より「琳派」の名称の由来 となった尾形光琳、江戸に琳派を定着させた酒井抱一などが有名で、世代を 超えて「私淑」によってその精神を継承してきました。

 伊藤氏が今日の琳派作家たちの中でも特に独自なところは、「連画」と 呼ばれる、花鳥風月のイメージを自由に組み合わせ、その連続と連鎖の中 から新たなる世界を創造する連画スタイルを築き上げた点にあります。

その卓越した技術と表現力が認められ、江戸琳派を継承する作家として、 NPO法人江戸琳派継承会理事長であり、酒井家七代目の酒井抱美氏の御意志 により、酒井家に代々続く雅号「 雨華庵」を襲名しました。
外部サイト http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/

(岐阜)アラン・ボノール展

(岐阜)アラン・ボノール展
場所 あゆみ館 特設会場
(岐阜県可児郡御嵩町1151番地24)
開催期間 2016-09-17~2016-09-19
開場時間 10:00~18:00
入場料 無料
作家来場 連日予定
解説 岐阜で開催される、現代国際巨匠絵画展において、アラン・ボノール画伯が招待画家として来場いたします。

ボノール画伯については、こちらのブログ記事にも詳しく紹介させていただいております。

http://blog.livedoor.jp/enartsu/archives/30721323.html
外部サイト http://www.jikeikai-sawayaka.jp/J01.php?id=72

(福岡)ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー展

(福岡)ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー展
場所 田川文化センター 1階 展示ホール
(福岡県田川市平松町3番36号)
開催期間 2016-09-10~2016-09-12
開場時間 10:00~18:00
入場料 無料
作家来場 連日予定
解説 福岡で開催される、現代国際巨匠絵画展において、ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー画伯が招待画家として来場いたします。

ウィーン幻想派の流れから、独自の芸術世界を築き、数多くのファンタジックで魅力的な絵画作品を生み出しています。
会期中はご来場の皆さまにお名前を入れて、サインカードをプレゼントしております。ぜひ足をお運びください!

↓プロフィールはこちらより
http://www.enartsu.co.jp/artist/profile/4/

外部サイト http://www.tagawa-bunka.jp/

【全国各地】マッケンジー・ソープ展

【全国各地】マッケンジー・ソープ展
【全国各地】マッケンジー・ソープ展
場所 詳細面にて記載
開催期間 2016-09-10~2016-10-25
開場時間 会場によって異なります
入場料 黎明館のみ有り(他は無料)
作家来場 なし
解説 愛をはこぶ英国ベストセラーアーティスト、マッケンジー・ソープ展を以下の通り全国各地で開催いたします。それぞれの会場では、ソープさんのインタビュー映像も放映する予定です。


<2016年 マッケンジー・ソープ展情報>

9月10日(土)~22日(木・祝)
(東京都板橋区)アガペ東京センター
http://jcws.or.jp/


9月10日(土)~25日(日)
(鹿児島市)鹿児島県歴史資料センター黎明館
※この企画展のみ入場料催事です。入場料などは画像をご確認ください。原画と版画あわせて100点以上展示の予定です。
https://www.pref.kagoshima.jp/reimeikan/


9月17日(土)~19日(月)
(静岡県浜松市)鴨江アートセンター
http://www.kamoeartcenter.org/


9月22日(木・祝)~24日(土)
(熊本県八代市)やつしろハーモニーホール
http://www.harmony-hall.net/


10月12日(水)~16日(日)
(愛知県名古屋市)電気文化会館5階西ギャラリー
http://www.chudenfudosan.co.jp/bunka/denbun


10月15日(土)~25(火)
(東京都港区)江夏画廊
http://www.enartsu.co.jp/company/

外部サイト http://www.enartsu.co.jp/company/

祐子絵画展 in 銀座 SEAS 2

祐子絵画展 in 銀座 SEAS 2
祐子絵画展 in 銀座 SEAS 2
場所 銀座幸伸ギャラリー
(東京都中央区銀座7-7-1 銀座幸伸ビル1F)
管理事務所 TEL:03-3572-3888
開催期間 2016-07-18~2016-07-24
開場時間 11:00~18:00(初日13:00~/最終日~17:00)
入場料 無料
作家来場 連日予定 14:00~18:00
解説 鮮やかな色彩、そして生き生きとした絵筆の線から紡がれる、幸せをはこぶアート、アーティスト祐子の夏の個展を開催します。夢のように美しい風景画、癒しをもたらす人気の妖精シリーズなど、夏の新作を一堂に展示いたします。是非、喜びのひと時を感じにいらしてください。

【トークセッションイベント】
7月24日(日)14:00~15:00
大好評!!アーティスト祐子と江夏画廊代表の江夏とのトークセッションです。幸せをはこぶアートと言われる、祐子作品のヒミツを紐解いていきます。
外部サイト http://www.ginza-kosin.com/

ハートウォーミング・チャリティー・アートフェア

ハートウォーミング・チャリティー・アートフェア
ハートウォーミング・チャリティー・アートフェア
場所 江夏画廊(東京都港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302)
開催期間 2016-06-25~2016-07-05
開場時間 11:00~19:00
入場料 無料(レセプションパーティーご参加の場合は2,000円)
作家来場 6月24日(金) 17:00~21:00
プレヴュー&レセプションパーティー
特別ゲスト:秋山エリサさん
解説 ☆イベントご案内

子どもたちのためのチャリティ企画として、東京・麻布台にある江夏画廊の蔵出し絵画作品(原画、版画、アートグッズ等々)100点以上を一堂に集めたアートフェアーを開催致します。会期中はお求めやすい特別価格をご用意してお待ちしております。きっとあなたの欲しかった素敵な一枚と出逢えることだと信じております。なお、収益の一部は、熊本地震、及び、東日本大震災で被災された子どもたちへの支援始め、ベトナム・ホーチミン市
Tinh Thung Phuoc Thien Schoolの教育援助資金として寄付させていただきます。


Heart-warming Charity Art Fair
~ 夢をつなごう!! ~
ハートウォーミング・チャリティ・アートフェア
@Gallery Enatsu 江夏画廊

会期: 2016年6月25日(土)~7月5日(火)
時間: 11:00~19:00
会場: 麻布台・江夏画廊(港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302)

主催:江夏画廊株式会社 企画:鈴木洋児(Art Producer)
協力:(社)児童夢基金、LAFFOO、Sun Smile、KISS Planning、朗読セラピーSwimmy、ナミナミチョークアートスタジオ



☆6月24日(金) 17:00~21:00 プレヴュー&レセプションパーティー
ご参加費:2,000円(税込)
定員:50名

特別ゲスト 秋山エリサさん

舞台やTVを中心に、女優として幅広い活動を行い、近年ではライブイベントにより、その美しい歌声で多くの人々を魅了。
趣味は、スポーツ(球技)、料理や手芸などの創作、ギター、読書、パン屋巡りなど、多才です。今回のチャリティイベントの
趣旨にご賛同いただき、特別ゲストとして参加してくださいます!
皆様に楽しんでいただくために、スペシャル企画を用意していますので、どうぞお楽しみに。パーティーへのご参加は
一番下のお申込み欄に必要事項をご記入のうえ、お申込みよろしくお願いいたします。



☆寄付先に関するご案内
長年活動を続けています。ぜひWEBサイトをご覧ください

(社)児童夢基金
2011.3.11の東日本大震災での支援活動をきっかけに、子ども達が夢実現できる環境を整え、
「表現する喜び」を体験できる支援をしています。
http://yumefund.org/  info@yumefund.org  TEL 090-5551-3837

LAFFOO 本部
Let's Act For the Future Of Ourselves ! の頭文字。「アジアの子どもたちに友情の輪を」
をテーマに、子どもたちの教育と生活向上を支援するために活動しています。
http://laffoo.blogspot.jp  laffoo-98@mvd.biglobe.ne.jp  TEL 090-4171-6491
外部サイト http://www.enartsu.co.jp/company/

蒲原元(GEN)個展【GEN NO GENTEN -上を向いて歩こう-】

蒲原元(GEN)個展【GEN NO GENTEN -上を向いて歩こう-】
蒲原元(GEN)個展【GEN NO GENTEN -上を向いて歩こう-】
場所 銀座幸伸ギャラリー
(東京都中央区銀座7-7-1 銀座幸伸ビル1F)
開催期間 2016-06-20~2016-06-26
開場時間 11:00~18:00(※初日13:00から/最終日17:00まで)
入場料 無料
作家来場 6/25(土)、6/26(日)予定
解説 フランスより帰国後、ファンタジックな世界観とともに、人の深層意識に働きかけ、独自の「癒し」をもたらすアートを描いてきた蒲原元の作品を、これまでに展開してきた数多くのお仕事(ワーク)の足跡とともに展示し、原点を振り返る絵画展です。油彩・ドローイングからメモ書きに至るまで、アトリエにひそかに眠っているお宝品の数々を展示即売いたします。

主催:江夏画廊
協力:銀座幸伸ギャラリー
外部サイト http://www.ginza-kosin.com/

オリヴィエ・トラモーニ絵画展

オリヴィエ・トラモーニ絵画展
場所 東急百貨店本店8階美術画廊
(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)
開催期間 2016-06-09~2016-06-15
開場時間 10:00~19:00(最終日は17:00閉場)
入場料 無料
解説 フランス、アメリカなどに常設展示があり、世界中に著名なコレクターがいるオリヴィエ・トラモーニ氏の作品をぜひこの機会にご高覧くださいませうようご案内申し上げます。

(プロフィール)
1973年ニースに生まれる。ニースの美術学校を卒業。地中海の環境で育まれた典型的なラテン気質であるトラモーニは、力強く美しい色彩のコントラストを描き、情熱的で生命力あふれる花やプロヴァンスの風光を生き生きと表現している。

(著名なコレクター)
・アルベール2世モナコ公国大公
・トム・クルーズ(映画俳優)

など

外部サイト http://www.tokyu-dept.co.jp/honten/event/index.html/

【江夏画廊】こうづなかばエキジビション「宇宙標本」

【江夏画廊】こうづなかばエキジビション「宇宙標本」
場所 江夏画廊(港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302
開催期間 2016-04-14~2016-04-28
開場時間 10:00~19:00
入場料 無料
作家来場 不定期(お問い合わせください)
解説 星、宇宙、時間をテーマにした作品群を展示します。ドローイング版画をはじめ、コンピュータコラージュ、オブジェなど、こうづなかばの宇宙観を網羅した展覧会となっております。東京都ベンチャー技術大賞を受賞した、アシュラスコープさんとの共同開発による映像オブジェ”メディアリウム”も登場。オリジナルジュエリー”GRAVITY”の販売も致します。

*会期中に版画作品をお買上げの方には、裏板にも作家の直筆サインをお入れ致します

【会期中イベントのご案内】

◎有料イベント
4/17(日)と4/24(日)
16:00~ 音楽ライブ ”9 ”(静+Kenta Kamiyama)
ワンドリンク付 ¥2,500
16:50~ ギャラリートーク
アーティスト:こうづなかば+ギャラリスト:江夏大樹+ミュージシャン:静

◎無料イベント
4/20(水)
19:00~ ギャラリートーク「今日の一枚」 入場無料
アーティスト:こうづなかば+ギャラリスト:江夏大樹

*イベントにご参加希望の方は以下、外部URL欄にある江夏画廊のお問い合わせ画面よりお申込みお願いします(何日のイベントをご希望かもご明記ください)

外部サイト http://www.enartsu.co.jp/contact/

【Bunkamura】ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー絵画展
ウィーン玉手箱 ―現実を操る異色のアーティスト―

【Bunkamura】ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー絵画展
ウィーン玉手箱 ―現実を操る異色のアーティスト―
【Bunkamura】ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー絵画展
ウィーン玉手箱 ―現実を操る異色のアーティスト―
場所 Bunkamura Gallery
(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)※東急本店横
開催期間 2016-01-29~2016-02-07
開場時間 10:00~19:30 会期中無休
入場料 無料
作家来場 1月30日(土)、31日(日)、2月6日(土)、7日(日) 予定
後援 オーストリア大使館
解説 今回の特徴としてあげられるのは「ウィーン」の伝統的な美しさです。歴史ある建物や風景、その土地でしか感じることの出来ない情景の数々が玉手箱を開けてしまったかのような超自然的な感覚で表現されています。ミヒャエルの精魂こもった神秘的な絵画をこの機会に是非ご覧ください。

※外部URLのBunkamura Gallery Webサイト文言より一部転載
外部サイト http://www.bunkamura.co.jp/gallery/exhibition/16_%20coudenhove.html

【東急百貨店 吉祥寺店】マッケンジー・ソープ絵画展

【東急百貨店 吉祥寺店】マッケンジー・ソープ絵画展
場所 東急百貨店 吉祥寺店
8階 美術サロン・2階テラス正面側
(東京都武蔵野市吉祥寺本町2−3−1)
開催期間 2016-01-28~2016-02-03
開場時間 10:00~20:00(最終日は18:00閉場)
入場料 無料
作家来場 ☆トークセッション
1月31日(日)14:00~15:00
解説 ~英国ベストセラー画家が描く 愛のメッセージ~

希望・愛・喜びのメッセンジャーとして世界的な人気を誇る、イギリスのベストセラー画家マッケンジー・ソープの愛あふれる絵画展を開催いたします。万人が抱く諸々の感情をもとに、「喜びと悲しみ」、「愛と孤独」という人生の両極に触れながら、子供から大人まで、すべての人々にエールを送る、ソープ作品をぜひお楽しみください。


○マッケンジーソープについて○

1956年イギリス生まれの画家。希望・愛・喜びをテーマに、心にしみわたるような温かい作品を描き続けている。2000年にイギリスの美術業者約1700社よりベストセラーアーティストとして選ばれ人気となり、世界各国で毎年個展を行う。2012年にはエリザベス女王の即位60周年記念のための献上作品制作も行い、英国を代表する画家となる。ディスレクシア(文字の読み書き困難)で苦労しながらも、アートの世界で成功した画家として有名。
外部サイト http://www.tokyu-dept.co.jp/kichijouji/

新着情報

ブログ記事

2017-11-15
【社長コラム】メキシコ旅行記5(最終カンクン編)
2017-11-15
【社長コラム】メキシコ旅行記4(メリダ編)
2017-07-09
【社長コラム】メキシコ旅行記3(エル・タヒン編)
2017-07-08
【社長コラム】メキシコ旅行記2(メキシコシティ編)
2017-02-27
【社長コラム】メキシコ旅行記1(パレンケ編)
2017-02-16
チャリティ絵画展
2017-02-11
【社長コラム】オーストリア旅行記最終回(グラーツ、ウィーン)
2016-10-15
実践障害児教育へ寄稿しました
2016-09-22
板橋ソープ展最終日の驚き!!
2016-09-18
アートのワークショップ