江夏画廊 | 麻布・六本木の絵画展覧・販売
 
営業時間:10:00~18:00  電話:03-6426-5139 江夏画廊のTwitterアカウント 江夏画廊のFacebookアカウント

絵画展情報

江夏画廊TOP > 絵画展情報 > 夢幻の旅人 【渋谷Bunkamura】ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー追悼展

絵画展情報

夢幻の旅人
【渋谷Bunkamura】ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー追悼展

夢幻の旅人
【渋谷Bunkamura】ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー追悼展
夢幻の旅人
【渋谷Bunkamura】ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー追悼展
場所 Bunkamura Gallery
(東京都渋谷区道玄坂2-24-1)※東急本店横
開催期間 2019-03-13~2019-03-21
開場時間 10:00~19:30(最終日17:00終了)
解説 みずみずしく幻想的な作品で我々の心を魅了し続ける画家、
ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー。
繊細かつ柔らかな色使いで表現された風景は、この世のも
のとは思えない可憐で空想的な画面を創り出し、レームデ
ンやフックス、フンデルトヴァッサーといったウィーン幻
想派の系譜を独自の解釈に落とし込み自由に描いてきまし
た。
その長年の功績は生まれ故郷オーストリア共和国でも讃え
られ、昨年 9月には「科学芸術名誉十字勲章1等級」を受賞。
しかし、同年 2月惜しまれつつもこの世を去りました。
本展ではその美しい作品の数々、未発表のデッサンや新作
絵画などを集め、これまでの軌跡をたどります。彼が描き
続けた夢幻の世界をご堪能ください。


【ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー】

1937年チェコ共和国のプラハ生まれ。明治時代にオーストリア・ハンガリー帝国の貴族に嫁いだ日本人、クーデンホーフ光子を祖母に持つ。
1945年からオーストリアに移り、1964年ウィーン造形美術大学を主席で卒業し、のちにウィーン幻想派の中心的画家として活躍。
1980年にオーストリア共和国芸術名誉十字勲章、2013年にプロフェッサー称号、2018年9月に科学芸術名誉十字勲章1等級を同国より授与される。
2018 年 12 月 26 日帰天。
外部サイト http://www.bunkamura.co.jp/s/gallery/exhibition/box_190313coudenhove.html
絵画展情報の一覧に戻る

新着情報

ブログ記事

2019-04-30
マッケンジー・ソープ来日を終えて
2019-03-02
【社長コラム】江夏画廊の画家について
2019-02-04
【訃報】ミヒャエル・クーデンホーフ  =カレルギー画伯が帰天されました
2018-12-16
蒲原元の壁画が空間を変える!!
2018-12-02
伊藤哲先生
2018-11-17
山本宗平展を終えて
2018-08-27
パラリンアート世界大会2018
2018-08-25
気楽に観にいらしてください
2018-08-19
蒲原元 展を終えて
2018-07-24
【社長コラム】山本宗平絵画の魅力