江夏画廊 | 麻布・六本木の絵画展覧・販売
 
営業時間:10:00~18:00  電話:03-6426-5139 江夏画廊のTwitterアカウント 江夏画廊のFacebookアカウント
ミヒャエル・クーデンホーフ・カレルギー(Michael Coudenhove Kalergi)

ミヒャエル・クーデンホーフ・カレルギー

Michael Coudenhove Kalergi

ミヒャエル・クーデンホーフ・カレルギーのプロフィール

 

1937年、チェコのプラハ生まれ。日本人クーデンホーフ光子を祖母に、現EUの基盤「パン・ヨーロッパ運動」の提唱者リヒャルト・クーデンホーフ=カレルギーを伯父に持つ。

1945年からオーストリアに移り、グラーツ市にある美術工芸学校でルドルフ・スチュスコヴィッツ氏、後にウィーン造形美術大学で、ヨーゼフ・ドブロフスキー氏に師事。1964年同校を主席で卒業。

エルンスト・フックスをはじめ、ウィーン幻想派を代表する芸術家たちからの助言を受け、同派の中心的存在として活躍した後、独自の世界観を発展させた。

そのみずみずしく幻想的な作品は各国の展覧会で人気を博し、世界中にコレクターを持つ。

2002年より、日本人のご令室とともに日本に移住し、国内各地で個展が開催される。

日本とオーストリアの文化の架け橋となり、2013年にはオーストリア共和国大統領よりプロフェッサーの称号を受ける。

2018年には科学芸術功労十字章一等級を授与されるも、同年12月に帰天される。

 

1937年 チェコのプラハに生まれる
1945年 オーストリアに移住。南オーストリアの都市グラーツの美術工芸学校に学び、後にウィーン造形美術大学に学ぶ
1960年 ウィーン造形美術大学大作賞
1961年 同大学フューガー賞、金メダル
1963年 ウィーン芸術家協会 アントン・ロマコ賞
1964年 「第9回インスブルック市グラフィックアートコンクール」ケルンテン州賞
1968年 グラーツ市地図制作コンクール 最優秀賞
1980年 オーストリア共和国芸術名誉十字勲章
1998年 芸術家組合 ザンクト・ルーカス・アントワープ賞
2013年 称号「プロフェッサー」授与
2018年 科学芸術功労十字章一等級 授与


【主な作品収蔵先】
オーストリア政府外務省・文部省、ウィーン市文化局、ザルツブルク州文化庁、アルベルティーナ博物館、オーストリア国立図書館、ニーダーエスタライヒ州博物館、グラーツ市立美術館、リンツ市立美術館、クレムス市立博物館、チロル州立博物館、ブレゲンツ市立博物館、ケルン・バウクンストギャラリー、ホテル・インターコンチネンタル、ニューヨーク・インターナショナル・テレフォン、ワシントン・シェトランホテル、IBMオーストリア、オーストリア国立銀行、ケルン・ゲルリンクコンツェルン、バイエルン社、シーメンス・マツシタ 他多数

新着情報

ブログ記事

2021-06-20
相続時の絵画リストを作成しました
2021-04-04
ayaka nakamura exhibition を終えて
2021-03-10
ミヒャエル・クーデンホーフ=カレルギー回顧展
2020-12-11
11月イベントのレポートと景気動向
2020-11-22
アートと教育について
2020-10-14
YouTubeでコラボします!
2020-10-08
「今日の一枚」とNizi Project
2020-09-15
一枚の絵からの物語001
2020-09-04
観察力や洞察力を高めるために
2020-08-29
「アートはよくわからない」という思い込みはもったいない