EXHIBITION

絵画展情報

1/28~2/11【江夏画廊】マッケンジー・ソープ移動美術館スピンオフ展

場所 江夏画廊
東京都港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302
開催期間 2023/01/28 ~ 2023/02/11
開場時間 11:00~18:00(ご希望で時間延長対応可)
入場料 無料(イベントは有料)
作家来場 無し
解説 昨年12月に開催された、マッケンジー・ソープ移動美術館スピンオフ展となります。ソープさんが携わった絵本の原画展示や、新たに制作したグッズ類の販売など、ぜひ多くの方にご来場賜りたい内容です。

そして、華金イベントとして、以下2つのイベントも開催いたします。皆様に「来て良かった!!」と思っていただけるように考えました。ぜひご参加ください。満席になったらこちらのページを更新いたします。

(イベント詳細)

◎2月3日(金) 五感で味わう内的宇宙(最高の癒し体験をあなたに!)
時間:18時半開場→19時スタート(21時までに終了予定)
場所:江夏画廊3階(エントランス奥のインターフォンで302を押して呼び出してください)
ご参加費:5,500円(税込) 限定4名様 ※好評の場合は2月4日(土)も開催するかもしれません
解説:このイベントは、マッケンジー・ソープのある作品をきっかけとして、人間の五感(視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚)全てを通じて、皆さんを内的宇宙の世界へと誘います。かなりトリップできる内容となりますので、ぜひ一日疲れた状態でお越しください。最高の癒し体験をお約束いたします!(江夏はとても癒されました!)
※シークレットお土産付
※江夏画廊のリクライニングチェアを使ったイベントです

◎2月4日(土) 東京お茶会
時間:13時開場→13時半スタート(大人向けアートで語り合う時間)→14時半より江夏解説による絵画鑑賞タイム
場所:江夏画廊3階(エントランス奥のインターフォンで302を押して呼び出してください)
ご参加費:5,500円(税込) 限定10名様
解説:福岡の小石原焼でいただく福岡の八女茶。今回の福岡遠征にちなんだ企画です。職人さん応援イベントでもあります。
※参加者全員に干支模様の福岡県の伝統工芸品・小石原焼きのお土産付
※詳細については画像をご確認ください

↓↓↓お申込み等は以下リンクより↓↓↓
外部サイト https://enartsu.co.jp/contact/

YOUTUBE

アートをもっとたくさんの方に楽しんでいただくためにYoutubeで絵について様々な話をしています。

会社名 江夏画廊株式会社
営業時間 平日 10:00~18:00(個展期間中は11:00~19:00 土日もオープン)
電話番号 03-6426-5139
住所

〒106-0041
東京都港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302

1階のMaison Landemaine (メゾン・ランドゥメンヌ)、
2階のRESTAURANT ITSUKI が目印です。
右側エントランスからお入りいただき、
奥のインターフォンで302をお呼び出しください。

アクセス

六本木一丁目駅
東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」2番出口より 徒歩5分

六本木駅
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」3番出口より 徒歩10分
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3番出口より 徒歩10分

麻布十番駅
東京メトロ 南北線「麻布十番駅」5a出口より 徒歩11分
都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」5a出口より 徒歩11分

SNS