EXHIBITION

絵画展情報

9/1~10/1【広尾】未来を「カエル」展覧会 『和の神髄』西嶋 豊彦の極楽戯画

場所 瑞華院 了聞
東京都港区南麻布5-1-4
東京メトロ日比谷線「広尾駅」
4番出口より左(西麻布方面へ徒歩3分)
開催期間 2023/09/01 ~ 2023/10/01
開場時間 9:00~17:00
入場料 無料
作家来場 9/2(土)と9/15(金)予定
解説 ※イベントお申込みは一番下の外部サイト欄よりお願いいたします

- あなたは未来をどう考える? -
「未来・幸せ・祈り」をテーマに、亡くなった人をしのぶ彼岸の期、納骨堂という場所を選び、未来に向けて思いと祈りを込めた展覧会を開催致します。仏画の進化系、未来のファンタジーがテーマとなる西嶋豊彦の絵画作品を展示のほか、ご協力いただける皆さまには、展覧者自身の手で未来のカタチ(絵や言葉などで表現する作品)を創造してもらう参加型展示の場を設置。瑞華院 了聞が、未来あふれるパワースポットになります!
With the theme of "Future, Happiness, and Prayer," we have chosen the time of the equinoxes, when we remember those who have passed away, and the place of the ossuary, to hold an exhibition that contains thoughts and prayers for the future.
In addition to exhibiting paintings by Toyohiko Nishijima, whose theme is the evolution of Buddhist painting and fantasy of the future.

【イベント開催】
※全イベントともに満席となった場合はこのページを更新してお知らせいたします。

9/2 (Sat) 14:00~15:00
◎西島豊彦ギャラリートーク

9/15 (Fri) 12:00~14:00
◎ 特別シンポジウム Special Symposium
(テーマ)「死生観」 View of Life and Death
1.「仏教にみる心と未来」 福井威人(瑞華院了聞住職)
2.「美術制作における生命との出会い」 生井亮司(武蔵野大学教授)
3.「人と地球の未来のために」 細田満和子(星槎大学教授)
4.「35年間生死を描く」 西嶋豊彦(日本画家)

9/15 (Fri) 14:15~15:15
◎ ワークショップ Workshop
マーブリングたまごライトを作ろう(講師:西嶋 豊彦)
Let's make marbling egg light
ご参加費:15歳まで無料、16歳以上は500円(税込)

↓お問合せやお申込みは下の外部サイト欄のリンクより(どのイベントについてかもご記載お願いします)
外部サイト https://enartsu.co.jp/contact/

YOUTUBE

アートをもっとたくさんの方に楽しんでいただくためにYoutubeで絵について様々な話をしています。

会社名 江夏画廊株式会社
営業時間 平日 10:00~18:00(個展期間中は11:00~19:00 土日もオープン)
電話番号 03-6426-5139
住所

〒106-0041
東京都港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302

1階のMaison Landemaine (メゾン・ランドゥメンヌ)、
2階のRESTAURANT ITSUKI が目印です。
右側エントランスからお入りいただき、
奥のインターフォンで302をお呼び出しください。

アクセス

六本木一丁目駅
東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」2番出口より 徒歩5分

六本木駅
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」3番出口より 徒歩10分
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3番出口より 徒歩10分

麻布十番駅
東京メトロ 南北線「麻布十番駅」5a出口より 徒歩11分
都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」5a出口より 徒歩11分

SNS