BLOG

ブログ

【社長コラム】絵画はどうやって選んだら良いか?

2022.07.18 江夏コラム

画廊の仕事をしていると、よく人から聞かせていただく言葉に

「アートや絵画の世界はよくわからない」

とか

「購入しようにも、どうやって選んだらいいのかわからない」

というものがあります。

習慣がないものは、未知の世界だと思いますし

基準がなければ迷うのは当然だと思います。

私なりにですが、こんな感じで選ばれるのがいいのではないかな?

という考えがあります。

それはまず

” 最初の感覚を大事にしていただきたい “

ということです。

皆さんは、普段いろんなものに接しながら、感じているものがあると思います。

美術館などに行く場合は

知識から入っても、絵画から入っても、どちらの見方でもいいと思います。

どちらのアプローチでも、得るものがあるから。

しかし、もしご自宅に絵画を飾るならば、知識はとりあえず置いておき

” ご自身が心地よく感じるもの “

が一番です。

願わくば、家族総意のもとであればベストなのですが

意見が割れることもよくあります。

そのような場合は、片方がよほどイヤでない限り、主婦でも主夫でも

できれば家庭を守る方を優先させてあげればいいと思います。

心地良い空間で生活することは、とても大事ですね。

絵画というのは

色彩であり、フォルムであり、イデオロギーでもあり・・・

つまりは、いろんなかたちにおける

” エネルギー “

なのです。

そうしたものをキャッチするのは

やはり最初の瞬間的な感覚に依るところが大きいです。

その最初の瞬間に、何を感じたか。

自分と絵画が引き合うものであれば

その場から立ち去りたくない感覚になるでしょう。

実際に1時間近くでも、その場に佇む方がいらっしゃいます。

つまり、そこで起きていることは、癒しでもあるのです。

自分が何かに戻っていく、何かを取り戻すような

すっと心地良くなれる感覚。

あるいは膨らんでいくような感覚。

そういう作品に出会えたときは、とても幸せだと思います。

少しでもそれを感じられたならば

その作品を飾ってみるといいでしょう。

そうすることで少しずつ

アートの素晴らしさを実感していただけると思います。

長い期間飾っていただけるものとして(世代をつなぐことも!)

ぜひその素晴らしさを感じていただきたいと思う今日このごろ。

ご自身だけではなく、身の回りへもたらす効果もあります。

あなたのもとに訪れる方へのおもてなしにもなり

会話のきっかけにもなる。

特にお子様がいらっしゃるご家庭には

さらに計り知れない副次効果があります。

最近は、絵画に関して少しずつ個人の方からの相談も増えてきました。

これを読まれた方でも、何かご相談があれば

遠慮なくメッセージいただけたらと思います。

私なりにですが、少しでもお役に立てるよう

アドバイスをさせていただきます。

YOUTUBE

アートをもっとたくさんの方に楽しんでいただくためにYoutubeで絵について様々な話をしています。

会社名 江夏画廊株式会社
営業時間 平日 11:00~18:00
電話番号 03-6426-5139
住所

〒106-0041
東京都港区麻布台3-1-5 日ノ樹ビル302

1階のMaison Landemaine (メゾン・ランドゥメンヌ)、
2階のRESTAURANT ITSUKI が目印です。
右側エントランスからお入りいただき、
奥のインターフォンで302をお呼び出しください。

アクセス

六本木一丁目駅
東京メトロ 南北線「六本木一丁目駅」2番出口より 徒歩5分

六本木駅
東京メトロ 日比谷線「六本木駅」3番出口より 徒歩10分
都営地下鉄 大江戸線「六本木駅」3番出口より 徒歩10分

麻布十番駅
東京メトロ 南北線「麻布十番駅」5a出口より 徒歩11分
都営地下鉄 大江戸線「麻布十番駅」5a出口より 徒歩11分

SNS